脳を老化させないように迷いを捨ててポンポン先に進むことがアンチエイジング

こんにちは。35歳独身がけっぷちOL貴子です。今いろんな人に婚活中アピールをしています(笑)

そしてついに、今度合コンを開いてもらえることになりました!頑張ってきたかいがあります。

最近、私の友達は出産ラッシュで、ついに子供を授かったとか、もうすぐ生まれるんだよーとかそんな話ばっかりです。私なんて結婚すらまだなのに、周りにどんどんおいていかれるばかりです(涙)

おめでたいけど、素直におめでとうと言えない自分がいます…(-_-;)

いやーもう無理です。笑顔でお祝いなんて出来ないですよ。私そんなに人間出来てないし…(-_-;)

別に私は仕事人間ってわけじゃないし、仕事好きなわけじゃないんです。ただ、生活のために仕事しているだけで、仕方なくやってるんです。希望していた部署にも毎年いけないし、今年も無理だったし。

仕事も恋愛もうまくいかない崖っぷちOLです(涙)

お給料下がって貯金も出来ないし、どんどん歳とって結婚から遠ざかってるし、もう焦りまくりです(泣)今度の合コンでいい人が見つかるといいんですが、とりあえずお友達としてでもいい人が見つかるといいなと思っています。

そこからつながる出会いがあるかもしれないし、つながりを大事にしていこうと思っています。

アンチエイジングで成功者になるというお話です。

『古いこだわりは捨てること!いつまでもこだわってると老化の原因』

私はパソコンで脳の若さを測るテストがあるのですが、どうやって測るのか、その根拠はわかりません。でも、できるだけ自分の脳の年齢を若く出したいと思いますよね。

事前に練習問題をやっても法則がよくわかりません。「これは勘でやるしかない。でも、そんなことで脳の若さが測れるのかな」とも思いました。

先生から「本番は楽しんでやってください」と言われました。48問もあるので、スピードが大切なことはなんとなくわかります。48問って結構ありますよ。スピード出してやっても1問1分かかっていたら48分かかることになるし、問題読んで解いてって30秒でやっても半分の24分もかかるテストです。

でも、そんな対策を考えること自体が、すでに年をとっている証拠なんです。実際には30歳という結果が出ました。脳としては若い結果が出たのでほっとしました。

あとで聞くと、「法則を考えるあまり、時間をとられることが脳の老化」なのだそうです。「何か法則があるはずだ」と考えるよりも、間違ったらすぐにやり直せる人が脳の若い人だということです。

脳が老化して、自分の経験が増えてくると、正しいと思っていたことが間違いだった時に、「なんで違うんだろう?」と立ちどまってしまいますよね。違うはずがない!なんでだ!?って自分の考えがあっているはずなのに何で違うんだっていうことに躍起になって考えてしまいます。

脳の若い人はその迷いを早く切り捨てて、立ちどまらずに次の選択肢にポンポン進むことができます。日常生活では、そういうことはたくさんあります。過去にこだわって時間をロスすると、脳はどんどん老化していくのです。

だから、切り替えができる人というのは、脳がどんどん活性化されていくんですね。

アメリカには「冷凍保存」のビジネスがあるのはご存知でしょうか。

何を冷凍保存するかというと遺体です。遺体を冷凍保存しておけば、いつか医学が進歩したときに、体の悪いところを治して、再生してよみがえらせてもらえると考えられているからです。

それがいつかはわかりません。

でも、私はちょっと夢のあるビジネスだなって思いました。というのも、最近、そういう映画や海外ドラマが流行っているじゃないですか。だから、技術はそこまで来ているんじゃないかと思っています。

でも、大地震が来て冷凍保存器が壊れたら、それで終わりです。値段は1700万円。すでに数万人が申し込んでいるという説もあります。これは賭けです。死んだら財産は、子供たちのものになっています。

1700万円、安いと感じますか?高いと感じますか?私はお金があったら払ってもいいかなと思っています。100とかに起こしてもらって、悪いところを治療してもらって、未来をひと時味わって死ぬのも楽しいんじゃないかなって思いました。

数万人の人は「それなら、自分に1700万円を賭けてみよう」と判断したのです。

アメリカは面白い国で、賭けにいろいろなバリエーションがあります。「頭部だけの保存で1000万円」というエコノミーコースもあります。「脳に記憶が残っているから、医学が進んだら首から上だけでなんとかなる」と言うのです。

「髪の毛だけ」というコースもあります。1700万円の冷凍保存で全身を選ぶか、1000万円で頭部だけを選ぶかは、選ぶ人の賭けです。国家はそれに介入しません。個々人のリスクと判断でやっているのです。

アンチエイジングは、かけでもあり、選択なのです。

本当にアメリカって面白い国ですよね。日本ではありえない発想なのではないでしょうか。今も日本人は、新しいものに少し抵抗感がなくなってきてはいますけど、まだまだ保守的な人が多いですよね。

だから、先進国のくせに新しいビジネスに参入しようとするベンチャー企業の数が少ないと言われています。私は新しもの好きなので、是非ともこういうものに参加できるのであればやってみたいなって思います。

若く見える人は成功する人!だからうるおい潤いを与えていつまでも若々しく!

こんにちは。35歳独身がけっぷちOL貴子です。ダイエット頑張ってます。

ついに婚活パーティーに行ってみました。どんなものかとドキドキしながら行ってみました。私は友達と二人で行ってみたんですが、意外と一人で参加している人も多いです。

一人参加限定っていうのもあるので、友達には内緒で婚活したいっていう人は、そういうのを狙っていってみるといいと思いますよ!

婚活パーティーって、サクラとかいるのかなとかドキドキして参加したんですけど、初対面の人としゃべるっていうのはなかなかの緊張感がありました。

元々、人見知りなところがあるんですが、一対一でしゃべらないといけないから、何か話題を見つけてしゃべらないと無い頭を一生懸命フル回転させてしゃべり続けたので、2時間っていう時間があっという間で、そして、ものすごい疲れました。。。

そんな感じで終わってしまい、カップルになるどころか、どの人がどんなだったか全然記憶になく(涙)収穫なしで帰りました。

次回は、今日の教訓を踏まえて臨みたいと思いますー!

ではアンチエイジングと若さについてです。

『成功している人は若く見える』

成功している人は、若く見えます。成功しているから若く見えるのではありません。若く見えるから成功しているのです。

年齢を聞いて驚くことがあります。「49歳です」って言われて、「いやいやどう見ても30代後半でしょ」って思った人がいました。お話をお伺いしてみると、その方はいくつか会社を経営されている社長さんでした。

「若さの秘訣は何ですか?」と聞いてみたところ、「食べ物かな」って言っていました。レトルトやインスタントのものはほとんど食べないということです。肉も魚も好きだけど、果物や野菜も好きだしということでした。

成功は1回だけでなく、続けることが大切です。1回成功した人でも、2回日以降に差がつきます。

①成功してカサカサな人
②成功して潤っている人

の2通りに分かれるのです。成功してもカサカサな人は、成功が2回、3回と続きません。成功したあとに、経済的にではなく、肉体的に潤った感じが伝わってくる人が成功を続けられるのです。

そういう人になりたいですね。私なんて、心も肌もカッサカサです(涙)

成功するために必要な条件は、若々しさ。エネルギー・ヤル気。オーラがみなぎっていることです。

確かに、成功者ってなぜか見えないオーラというか、なんだかよくわからないけどすごい人なんだろうなっていう気迫のようなものが伝わってきます。

1つのビジネスが成功してお金が儲かっても、それだけで投資家は評価してくれません。投資家は、経営者にエネルギーがみなぎっているかどうかを見ているのです。

経営者がアンチエイジングにエネルギーをかけることで、投資家からお金を出してもらえるような若々しさが保たれます。もしあなたが現場で働く人間ならば、仕事を任せてもらうためには、あなた自身をエネルギーがみなぎっている状態にすることが大切なのです。

中には、頑張っても評価されない職場もありますよね。ブラック企業なんかは自分が好きな人は上にあげるけど、そうでない人には評価を下げたりしますよね。

そういうことって多かれ少なかれあるかもしれませんが、だいたいは、普通の会社であればそういう昭和な風習を行う会社って少なくなってきているんじゃないかなって思います。

ベンチャー企業で成功した人は、

①一発屋で消える人
②そのまま王道を歩いて大経営者になる人

の2通りに分かれます。

仕事で失敗して体を壊す人はあまりいません。ビジネスが成功すると、仕事が殺到して、お金が儲かって、どんどん忙しくなって、休みもとれなくなります。 それで体を壊して失敗するパターンが圧倒的に多いのです。

経営者が健康に対するきちんとした考え方を持たなければ、成功しても一発屋で終わります。こんな会社に勤めていたら大変ですよね。もし、ベンチャー企業に勤めたいっておもったら、社長がどんな人なのか、体力ありそうなのか、丈夫で健康そうなのか、メンタルは強そうなのかというところをこちらから面接してやるくらいで行った方が良いですね。

失敗するとヒマができるので、しっかりと体を休められます。 そうすると、考え方がポジティブになって、次の成功につながります。

最も危険なのは、お金が儲かって、売上げが伸びて、倍々ゲームをやっている時です。そこで過労になって老化するのです。

自分の老化と引きかえに利益を上げているのです。成功している人は、特に健康に気をつけなければなりません。

成功しても、必ずしも若くいられるわけではありません。生き急いで老けてしまうのです。「せっかく成功しているのに、うらやましくない人」がたくさんいることもあります。成功してもこういう風にはなりたくないなっていう人もいますよね(笑)

女性でも成功している人はいつもきれいにしていて、地震に満ち溢れていて、周りにも気を配れる方が多い気がします。

幸い、私の周りの女性の社長さんたちは、とても綺麗で面倒見もよくて、気配り上手さんばかりで、私もこうなりたいなと思う方ばかりです。そういう方が周りに一人でもいるとお手本になりますよね。

お仕事できる女性は本当にみんなキレイな人ばかりで、あこがれちゃいます。そしてパワフルな熱気も伝わってくるせいか、薄着なんですよね(笑)冬でもノースリーブのワンピースって(笑)

でもとってもお肌きれいで、手を上げたときに脇を見ちゃったんですが、きれいにされています!私はというと…という感じで、全然お手入れしていないせいか、黒ずみがあります。。。

全然気にしてなかったんですが、こんなにキレイにしてる脇見ちゃうと、気になるもんですね(–;)脇美白したーい!!って思ってコスメ好きの友人梨恵ちゃんに効いてみたらピューレパールが脇専用の美白クリームで人気らしいです。

現状維持をするにも今で通りのやり方では老化します!

こんにちは。35歳独身がけっぷちOL貴子です。ダイエッターです。

最近ハマっている氷しらたき麺に、パスタソースを絡ませたんですが、まったく合わないってわけじゃないんですけど、中華や和風な感じのほうが合いますね。

氷しらたきレシピを考えるのが楽しくて、土日はいろいろ研究してみようと思っています。平日は残業で帰宅が遅いことが多いので、料理という料理をするのが面倒なので、やらないんで、ソースを作り置きしておくのもいいなと思いました。

ガパオみたいなひき肉のそぼろを作っておいて、それをかけても美味しいし、トマトソースは結構好きなので、トマトソースを作っておいたり、簡単にたらこか明太子と和えてもおいしいです。

あと、スープに入れるとおなかにもたまるので、スープも作っておいたりとか、いろいろアイディアが浮かぶので、作り置きできるものを考えようと思います。クックパッドとかみていろんなのを作ってみようと思います。

こんなに料理すること最近は仕事で疲れすぎてなかったので良い花嫁修業です(笑)

今日もアンチエイジングについてのお話です。

『現状維持をするために、常にチャレンジ』

アンチエイジングの考え方には、2通りあります。

①いい循環に入る
②悪い循環に入る

という2通りがあります。つまり「現状維持」はありえないのです。

「私はこのままでいいです」と言った瞬間に、その人は一気に下り坂です。アンチエイジングでは、成長ホルモンの数値で250を目指します。それは最も元気があって、しかもガンの進行が遅い35歳の数値です。

今の若さをキープすることもアンチエイジングです。ところが、現状維持しようと思って守りに入ったら下り坂しかないのです。何かにチャレンジして、やっと現状維持ができます。

こうなりたいって思って努力するから現状維持できているんだし、このままでいいやなんて言う気持ちでやっていたらそれは怠けていることですから、どんどん衰えていきますよね。

それは世の中が進んでいるからです。世の中の流れは速い。そこでとまろうと思っていても、泳ぎ続けなければなりません。それは経営でも同じです。健康と経営を置きかえて考えるとわかりやすい。現状は、チャレンジし続けることで維持できるのです。

何もしないでいたら、どんどん老けていきますよ。だから、新しいことやものに敏感になって、チャレンジしてみる。試してみるということが大事なんだと思います。

今まで通りのスキンケアでずっとやっていたら、数年後にはそのスキンケアでは足りなかったり、違っていたりしますから、ちゃんとその時に合ったスキンケア方法でお手入れをしていつまでもキレイな肌でいたいですよね。

健康でない経営者が成功している例は、1つもありません。つまり、もし経営者を目指すなら、健康に気をつかって常に体力も気力も健康であるべきなんです。

調子がよかった経営者がダメになっていくのは、健康を壊すからです。利益は出ているのに、なぜか下り坂になったり、突然落ち込んだりするのはそれは健康を害したからです。

健康を害すると、それだけ判断力だって鈍ってきてしまいますし、挑戦するべきところでしり込みしてチャンスを逃すということにだってなりかねません。

健康に対していいかげんな考え方を持っている経営者は、経営者の重要なファクターとして失格です。海外の機関投資家が株を買う時にまず調べるのは、その会社の経営者が健康かどうかということです。

この事実、どうでしょうか。そんなところを見ているの?って思ってしまいますよね。でもそれだけ海外の機関投資家が注目しているだけ大事な要因なんです。

ここで錯覚している経営者が多いのです。「死ぬほど働いて夜も寝ないで頑張っている、病院なんか行っているヒマがない」と言っている経営者は、経営者としては二流です。そんなことを言っているようでは、経営を存続させて、スタッフや社員の家族や株主を安心させることはできません。

健康診断はもちろんのこと、調子が良くないことが続いているなと感じたら病院にいくということは大事ですよね。

健康に対していくらでも語れて、「健康哲学」イコール「経営哲学」という認識を持ちましょう。自分なりの健康の目的・目標をまず持つことが大切なのです。

仕事が大事な人ほど健康に気をつかっているように思えます。私の知り合いの社長さんは、あまりお酒を飲みません。お酒が悪いっていうことではないんですけど、控えめにして健康を保っています。

食べるものにも気をつかっていて、野菜はいつも多めに食べるし、フレッシュジュースを好んで飲んでいます。

夜も寝るのが早く朝も早起きという徹底された生活をされています。もちろん、接待があるときは周りに合わせて飲んだり食べたりしているようですが、普段の生活はとても気をつかわれています。

ジムにも通われてて運動も適度に行っていらっしゃって、きちんと自己管理ができていらっしゃいます。

仕事ができる人というのは自己管理もきちんとできていて、いつも元気で体力もあってパワフルですね。

私もここまでにはなれなくても、しっかり自己管理ができるようにお酒を控えめにしていきたいと思います。お酒飲見すぎてしまうとベッドまでたどり着けずにソファで寝てしまうので、風邪ひいちゃうんですよね。

年齢はごまかさない!聞かれたらどうどうと答えること!

こんにちは。35歳独身がけっぷちOL貴子です。休みが終わってしまって悲しいー。まだまだ休み足りないと思うのは私だけでしょうか!?

ゴールデンウィークが待ち遠しいです!

今日はダイエットメニューを作ろうと思いました。花嫁修業もかねて(笑)ダイエットと言えば私の中では豆腐とこんにゃくです。こんにゃくステーキを前に作って食べてみたんですが、あんまりおいしくなくて、今日はしらたきを使った麺を作ろうと思いました。

どうしてもラーメン食べたくて、でも今日は誰も付き合ってくれる人がいないので、麺気分を晴らすためにしらたきを使った麺です。

前にテレビで見たことがあって、しらたきって、凍らすと歯ごたえが出てくるんです。解凍も簡単で、ただ流水でしばらくほっておくともう解凍されます。雰囲気的には冷麺です。

これにキムチ鍋の素を薄めて、キムチとゆで卵とか、あとチャーシューとかお好みで乗せたら出来上がりです。こおりしらたき麺は、歯ごたえがあって、よく噛むことが出来るのでその分、お腹もいっぱいになります。

麺ってズルズルすすって飲み込みたいところなんですけど、噛みごたえがあると満腹中枢も刺激されるし、よく噛むことでセロトニンっていう幸せホルモンと呼ばれる神経伝達物質も出てきていいことばっかりなんです。

しらたきだからかなりヘルシー麺ですよ!それに安いからお財布にも優しい!

夜遅く帰って消えても水ですぐに戻せるから、それほど作るのに時間もかかりません。

麺って超絶太りますけど食べたくなりますよね。だから、そういう時はしらたきを凍らせて麺にするといいですよ。お試しあれー!

『年齢をごまかさない!歳をとってもきれいな人はいつまでもモテてます』

「いくつに見える?」という答えにくい質問を投げかけるオヤジ。良くいますよね(笑)

その時点で年齢にコンプレツクスがあるのです。若く言って欲しいんです。そういう人は、「自分は老けて見られているんじゃないか」といつもビクビクしています。自分から年齢は言いません。

若く見られたら、それだけで喜びます。単純ですよね。ただのリップサービスなのに(笑)でも、そういうオヤジを攻略するのは簡単で、若く見えますねーってわざとらしく行っとけばご機嫌です。

若く見られて喜んでいるのは、裏を返せば年齢にコンプレツクスを持っているからです。本当に若々しい人は、自分から「いくつに見える?」とは聞きません。年齢のことなど忘れているのです。逆に年齢を聞かれたら、もちろん胸を張って答えちゃいましょう。「お若いですね」と言われたら、「努力していますから!」と素直に答えてやります。

何もしていないのではなく、きちんとケアをしてアンチエイジングの工夫をしているから若く見えるのです。若く見られるだけで自信が生まれます。「いくつに見える?」と聞くようなビクビクした姿勢では、仕事もできなくなるのです。

だから、日々のアンチエイジングを頑張っていきましょう。そして、美魔女って呼ばせましょう。

『肌ツヤが良いシェフが作る料理は美味しく身体に良いものでいっぱい』

良く行く恵比寿のレストランのシェフは、いつも顔の肌ツヤがいいんです。その顔のツヤは、おいしいものを食べているだけでは出てきません。

「何かされているんですか」と聞くと、「ジムに行っているんです」と言うんのです。運動することで新陳代謝がよくなって、肌にツヤが出るのです。恵比寿のレストランのシェフの肌の状態は、出される料理の味に大きな影響を与えます。

感覚的なものかもしれませんが、流行っていない料理店のシェフは、顔のツヤが悪いのです。それに、なんだかつまらなそうな顔つきって失礼かもしれませんが(汗)お客様はそこの料理をおいしく感じません。

それでますます流行らなくなるのです。

流行っているお店のシェフは顔のツヤがいいように思うので、ますますそこの料理がおいしく感じられます。料理の味は、それをつくるシエフの顔のツヤで決まるといってもいいくらいです(私比)。

運動することは、料理の味にはあまり関係ないような気がしますが、でも、シェフがジムに通って自分の体をつくっていることが、料理の味を引き立ててるのです。それは料理人だけではなく、すべての仕事に通じることなのです。

仕事ができる人って定期的に運動している人が多いように思えます。体を鍛えることは、心もリフレッシュされますし、体力がつくことで仕事も効率良くこなせるようになるんだと思います。

いつも元気な人って仕事早いですからね。もちろん、いつも元気だけのおバカさんもいますけど。そうではなくて、バイタリティにあふれている人っていうのは魅力的に見えますし、仕事も出来て尊敬できます。

残念ながら私の周りにはいまそういう人がいないのですが、私も運動を始めたので、そういう仕事できる人に一歩でも近づけるようにしていきたいなって思っています。

ちょっと筋肉痛になりました。これを続ければ筋肉になってぶよぶよのお腹が引き締まっていくはずです。今日は、ラーメンに行かなくてよかったかもです。

アンチエイジングは習い事と同じと思ってコツコツ続けること

こんにちは。35歳独身がけっぷちOL貴子です。昨日は飲みすぎちゃいました。だから昼過ぎまで寝ていました。これが休日の特権です。

でも、いつもなら夕方まで家でゴロゴロしているところですが、ブログを始めた最近の私は違います。ちゃんと行動します。外に出ます。

今日は何をするかというと、会社の福利厚生で安く利用できるジムに行こうかと思ったんですが、区民プールに行ってきました(笑)

福利厚生使うよりも区民プールのほうがはるかに安い!

もっと早く気づけばよかったです。400円で入れるんです。お給料下がってお金ない私には区民プール最高です!400円なら週一で通ってもいいかもと思って、今日からプールでダイエット始めます。こういういいことに税金つかわれるんだったら大賛成です。

私は全く泳げないってわけではないんですが、得意でもありません。だからまずは水中ウォーキングです。区民プールは、ウォーキングレーンと自由レーンと一方通行の本気で泳ぐ人レーンで分かれています。

私はウォーキングで30分くらいならして、自由レーンでまずは平泳ぎ。久しぶりの運動はキツイ!!25mで息切れです。これではクロールなんて25mいけないんじゃないかという不安がよぎり、一回休憩挟んでからクロールはトライしてみようかなって思いました。

久しぶりの水泳はこんなにもキツイものなのかと。そして、私の運動不足はここまでかと、ちょっと反省です。でも、水泳ってダイエット効果も高いし、体も水圧とかで引き締め効果もランニングするより良いって聞くんで、週一でこれから続けてみようと思います。

あと3Kgやせたら婚活パーティーに行ってきます!

『アンチエイジングは習い事と思って定期的に続けることが大事です』

新しモノ好きの健康オタクな友人がネット通販でインナーマッスルを鍛える機械を買ったたそうです。でも、どこにどう力を入れればいいか、コツがわからない。

私は負けず嫌いなので、ここでは終われません。「これどうやるの?1回やってみて」と言いました。友人の動作をじっと見ていると、98という数字が出ました。「98というのは何?」と聞いたら、「これは98%で、100点満点の点数」と言いました。

私の数値は12や7でした。

なんだかここで引き下がるわけにはいかないと火がついてしまい。自分の中で「これは水上スキーかもしれない」と思いました。

自分なりの経験の中でイメージを置きかえてみたのです。そのイメージでもう1回やってみると、50と出ました。自分でもとてもうれしかつたです。友人にも「3回目で50を出すってすごいじゃん!」と言われて、すつかりその気になりました。これがアンチエイジングで大切なことなのです。

あきらめずに続けるっていう精神が美容と健康につながるんです。一気にお金かけてエステに行ってもいいですけど、莫大なお金がかかります。セレブならいいですけど、私は一般市民ですし、お給料が下がってしまったし、そう簡単にはエステなんて行けません。

ほとんどのOLさんがそうなんだと思います。

だから、コツコツと毎日の積み重ねが大事なんですね。エステやクリニックで一時的にきれいになっても、それを続けなければまた元に戻ってしまいます。

良く叶姉妹が美は一日にしてならずって言ってたのは本当にそうで、毎日きちんとお手入れしていかないといけません。自分でも努力しないことにはアンチエイジングは成功しません。

精神論かもしれませんけど、アンチエイジングに取り組める人は、思い込みの激しい人です。別の言い方をすると、信じる力の強い人です。たとえば、「キレーション療法をやって何か成果が出ましたか」と言われても、よくわからないはずです。

風邪が治った、やせたという成果は、目に見えた数字になります。キレーションをやると水銀値が下がりますが、それで何かができるようになったと思うのは思い込みです。

自分で何かの効果を思い込みで発見できる人は、いろんなことにトライできます。でも、毎日自分の顔やボディのお手入れをしていると発見がありませんか?例えば、今日は良く寝れたから肌の透明感がいつもよりあるとか、ここにできたニキビが小さくなってきたとか、昨日は1食しか食べなかったからおなかがへっこんだ!とか。

アンチエイジングのために何かをすることで、面白い変化があるのです。「健康」を「経営」、「アンチエイジング」を「マネジメント」に置きかえても、まったく同じです。とにかく体験してみないと何も始まりません。体験するかしないかで、そこから先が大きく分かれてくるのです。

どうせこんなことやっても効果ないよとか、そんなこと思わないで、何か自分に合ったアンチエイジング法を見出して、続けてみてください。私も、もうターンオーバーやら代謝やらが落ちていますから、水泳やってすぐに効果は表れないかもしれませんし、運動しているのになぜか体重が増えるとかあるかもしれませんが、毎日自分を鏡で見てチェックして、どこがどう変わっていったかというのを観察していこうと思います。

 

そんな事もあって、重力に負けてたるんできている頬のしわがとても気になってしょうがなかったんです。そうなんですハッキリ言えばほうれい線がでてきてて・・・!自分ではどうしても認めたくなかったんです。友達に相談したら ほうれい線 無くす 化粧品 を進められ半信半疑で使い始めたんのですが、今はその効果に驚いています。(^^)

アンチエイジングの知識を身に着けたら必ず実践し自分に合うものを探すこと

こんにちは。35歳独身がけっぷちOL貴子です。

連休中ってことで、今日は夕方から友人と飲みに行きます。女子会です。この年だと”女子会”って言うと、いろんな方面から「女子会??」って言われるんですけど、まぁいいじゃないですか。言いやすいしごろもいいし。

だって、”オバ会”とか”女性会”って言いにくいじゃないですか。だから、その辺はもう”女子会”でいいってことにしていただきければとm(_ _)m

私は結構年齢気にしていてもう十分自分がオバサンでいることをしっかりと受け止めているんですが、私と同じように30後半で独身っていうとなんだかよくわからないプライドが働くみたいです。

特定の人を思い浮かべて話していて、私の友人のことを言っているんですが(笑)、「絶対にチェーン店の居酒屋さんなんて行けない。私にふさわしくないの。」的な感じでいってくるんです。ワインが好きらしくワインが飲みたいって言ってきてワインが飲めるお店に行きたがるんです。

私は、全然ビールと焼酎とかで良い派なんですが、たまたま飲み友達がワインエキスパートの資格を持っているもんで、少しだけワインに詳しくなったんです。だからって、自分がワイン飲みたいくせに私にどのワインが良いの?って聞いてくるんです。

確かに、ワインエキスパートの友人のおかげでだいぶ詳しくなりましたけど、そのワインエキスパートの友人も私も一番好きなのビールだし、正直そんなにお金出せないなら何でもいいんですよね。

それに、そんなにワイン飲みたくないし(笑)

何を気取ってワイン飲みたがるのかわかんないんですけど、私は正直そんなにフレンチもイタリアンもしょっちゅう食べたくないし、どっちかって言ったら和食好きだし、っていうことで、この友人との付き合い方をちょっと考えています(笑)

今日は少し前置きが長くなってしまいましたが、アンチエイジングについてしっかり学んでいき、実践していきたいと思います。

目標は今年中に彼氏を作る!可能であれば結婚する!です!!

『新しい学説を試してみて自分に合ったものを見つけるのがアンチエイジング』

アンチ・エイジングでは、新しい学説や新しい薬がたくさん出てきます。今のシニアの人たちは、私の親もそうですが、ためしてガッテンとか、健康系のテレビ番組を見て、いろいろな食材に詳しくなっています。

夜納豆食べたほうがいいとか、ダイエットにはヨーグルトは温めたほうがいいとか、酢玉ねぎで血液をサラサラにさせるとか、いろんな知識を得ています。

以前は「高級店でグルメ三味がしたい」と言っていた人が、今は「αリボ核酸が大事」と言っています。それをちゃんと試しているのが今のシニア世代の実態です。

「水をたくさん飲んだほうがいい」という考え方と、「飲まないほうがいい」という2つの意見を聞いて、自分なりに選択していきます。やってみて、自分にはこれが合って、これが合わなかつたというトライ&エラーをするのです。

これが本当に大事。

確かに、効果がある人もいるし、いない人だっているんです。万人に向いていることはないので、試してみて自分に合っているかどうかというトライ&エラーを実践することがとても大事なのです。

たとえば、アンチエイジングではいろいろなマシンを使います。あるところまでは知識でわかります。でも、そこから先は体験してみないとわからない。本の知識だけではそれに対応しきれません。

「本で読みました」と言って、体験を拒むのが老化の始まりです。たとえば、新しいマシンの説明を受けた時に、「ちょっとやっていいですか」と言って前に出る人と、「はい、わかりました」と言って下がってしまう人との差は大きいのです。「はい、わかりました」と言うのは、「面倒だから、いいです」ということなのです。

確かに、新しいものにトライするのは面倒ですが、そこは好奇心を持って取り組むというのがアンチエイジングになるんです。新しいことを始めると脳が活性化されますし。

新しいことが楽しいって思えるようになるといいですよね。

私はどうかというと、最近ちょっと体が軽くなってきた成果、フットワークも軽くなってきたんです。お酒を飲む量と回数を減らしたのでちょっといろいろ挑戦してみようという気持ちになってきたんです。

土日も朝早く起きようっていう気持ちが生まれたり。こういうアンチエイジングについて勉強しているっていうこともあるんですが、今年は絶対に彼氏を作って結婚するっていう大きな目標があるんで、がんばれています。

続けられないっていう人は、「キレイになりたい!」っていうこと以外で、何か目標を持つといいかもしれませんね。私みたいに彼氏作るぞ!でもいいし、きれいになって周りを見返してやりたいとか、モテたいとか、○月までに○キロ痩せる!とか、具体的な目標を掲げるとより頑張る意識が生まれてきますよ。

本当、私はいままで怠けてきちゃったんで、この辺で反省して頑張らないといけないんです。家でダラダラ飲むのも楽しいですが、天気がいい日は早起きして外に出てみるといいですよ。

そろそろ暖かくなってきたし、気になるのがわきの臭いかなと思います。わきの臭いってふとした時にフワってにおってきて、自分のわきってこんなににおってたっけって思うんです。

昼間は歩いていると汗ばむくらいの気温になってきますから、脇のお手入れも
していかないいけないなと思っています。

いつもは、汗ふきシートでこまめにふいてだましだましやってきたんですけど、今年はちょっといいのを買って試してみようかなと思いました。

それがこのラポマインです
↓↓↓

わきが治療 自宅

アンチエイジングの知識を付けることで周りの同年代を出し抜けます!

こんにちは。35歳独身がけっぷちOL貴子です。

お酒が大好きなダメOLです。ですが!なんと!今週まだ1回も飲んでないんです!これってお酒飲まない人に対したらよくわからないかもしれませんが、私にとってはすごいことなんです!

いやー我ながらよく我慢できたなと思います。自分で自分をほめてやりたいです(笑)

仕事が忙しかったっていうのが一番の要因です。飲む暇がなかったんですよね。あと、疲れちゃってすぐ寝たかったっていうのもあります。

でも、でも、ストレスがたまること今週もいっぱいありましたが、それでもお酒に手を出さなかったのは、我慢する!って決めたからです。私も頑張ればできるじゃんって思いました。

週3回どころか5日間いけたんで、連休は飲むぞーって決めました(笑)
でも、もちろんほどほどにしておきます。ここまで頑張ってきたことが無駄になってしまうから。もうダメOL、崖っぷちOLから卒業しますよ!

『若さを手に入れるにはアンチエイジング法の知識を得ることそして実践すること』

正しい知識がなければアンチエイジング効果には到底たどり着けません。自分のお肌が今どんな状態で、これからどんな状態を目指していきたいのかということを明白にしていくことで、いつまで若々しい肌を保ち、より良いお肌に近づけるのです。

こういう書き方するとなんだか仕事みたいですが、でも、本当にそうなんです。きちんと着地点を見据えてどういう成分が入っているものであれば、例えばですがシミが薄くなるかとか、きめ細かい透明感のある肌になれるかっていうのを調べて知っておくことが重要です。

これまでの治療医学では、「○歳になったら必ず○○検診を受けなければいけない」とか、「こういう病気になったらこうしなければいけない」というふうに、サービスを受ける患者側に選択権はありませんでした。

これは社会主義です。一方のアンチエイジングは、自分で選ぶことができる自由主義の発想です。ですから、サービスを受け取る側、選ぶ側の知識で差がつきます。

だから、勉強したほうが勝ちなんです。知識を教えてくれる人と友達になれるかどうかが勝負の分かれ道です。もちろん、本などで知識を得ることも重要ですから、ネットで調べるよりも本で調べたほうがいいと思います。

キレーション療法(体内から有害な老廃物を取り除く療法)があるのですが、キレーションを受けたことのある人は、ほとんどがお医者さんなんだそうです。

確かに、周りではいません。それに、キレーション療法自体知っている人ってそんなにいないのかもしれません。私もこういうことを勉強しだして知ったくらいですから(笑)

新しい医学は、お医者さん自身がまず試しているのですね。これがアンチエイジングの特徴です。アンチエイジングは、まずお医者さん同士の間で広がっていきます。レーシツクだって、世間的にはスポーツマンの間から広がりました。

でも、最初に広まったのはお医者さんからだったのです。レーシックの手術を受けた眼科のお医者さんが、その翌日、白内障の手術をする側にまわつているのです。私はそれを聞いて、「レーシックは信用できる」と思いました。

こういう情報をいち早くキャッチして知っておくということが重要なんです。レーシックは手術ですから、手術をするっていうことをしないまでも、情報として知っておくと、今度やってみようかなとか、困っている人に教えることも出来るじゃないですか。

すぐに試せる美容成分が配合している化粧水とかだったら、すぐ試してみることが出来ますしね。

『アンチエイジングはトライ&エラーを繰り返して自分に合ったものを見つける』

なかなか自分に合った化粧品やサプリメントをみつけるのって難しいですよね。人から聞いて良いって言われているものが自分に合うかというとそうではなかったりしますから。

それに、健康系のテレビ番組でこの間はダイエットにはこの方法が良いって言っていたのに、今度はダイエットはこれが痩せる!とかまた全然違った方法を伝えていることがかなりありますよね。

医学は日々進化しています。新しい薬や新しい概念が出ると、今まで考えていたことが180度切りかわったり、逆の考え方になることがたくさんあります。

これがトライ&エラーです。前まで「こうしたほうがいい」と言っていた人が、次には「やっぱりこのほうがいい」と言い出すのです。

それに対して「どっちなんだよー!」と怒ってはいけません。新しい考え方を身につけたら、それにどんどん切りかえていくことです。ある意味で、トライ&エラーのできることが若さとも言えます。

日本人ってどうしても新しいものに目を向けて受け入れるっていうことが出来ない人多いですけど、私もそうで、特に歳をとると新しいものって、どうしてもついていけないっていうか、なんか疑いの目で見てしまうというか(^^;

年をとると自分のやったことにこだわって、トライ&エラーができなくなるんですよね。脳の若い人は「うまくいかなかったからこつちをやろう~」という考え方ができます。

ところが、脳が年をとると「昔はこれでよかったのに、なんでうまくいかないんだ」とグチグチ言い始めます。はい、私です(笑)

若者は経験がないぶんだけ切りかえが速く、うまくいかなかったら違うやり方にポンポン切りかえて正解にたどり着きます。年をとると、「おかしい、おかしい」とグチグチ言っている間に、どんどん世の中から取り残されてしまうのです。

特に経営者は、気がつかないうちに脳がどんどん老化しています。間違った時は、「ごめん。やっぱりこつち」という軽やかないいかげんさを持つことが大切なのです。

本当に最近は、新しいものに対しての猜疑心を取り除いて、飛び込んでいかないといけないなと日々思うことがあるんです。

ですから、美容に関しても何でも新しいものを否定せずに受け入れてみようと反省している思うこの頃です。

そうでないと本当に取り残されてしまいますから(T_T)

 

 

シルキーカバーテレビ

投資も美容も先見の明が大事!自分で自分にあうアンチエイジング法を見つけるこ

こんにちは。35歳独身がけっぷちOL貴子です。

私は前世がナマケモノなんじゃないかと自分でも思うくらい家に一人でいるとだらだらしちゃうんです。食べるのも飲むのも好きだから、こんな生活しているとどっぷりオバサン体型が染みついちゃってなかなか痩せません。

お肌の曲がり角もとっくに過ぎてしまい、肌荒れすればなかなか良くならないし、風邪を引けば2週間くらい長引くっていうもうダメダメな体です(T_T)

そんなに贅沢しているわけじゃないんですが、なぜかいつもお金がないんです。原因は酒かなとかも思っているんですが、なかなかやめられません。土日に一人で飲みすぎちゃったことを反省しています。

で、今週は3回までお酒飲んでいいことって決めました。毎日だらだら飲むのやめて、そろそろ本気で変わらないといつまでたっても彼氏ができませんからね(T_T)

『良いと言われるものでありふれている世の中 自分で良い方法を見つけること』

医学の進歩はハイスピードすぎて、実証を待っていたら間に合わないんです。アンチエイジングの考え方の基本は、「賭け」なのだそうです。

レーシック手術もいろいろ問題がありましたよね。ちゃんとした施術をしてくれる病院でちゃんとした医師に当たればいいけど、そうでなかった場合、大変なトラブルに見舞われます。

お金儲けのためにやっている医師も悲しいことに多くいましたから、レーシック手術のトラブルも多かったですよね。

それでもきちんとした病院であれば、問題はないわけで、レーシック手術をした私の周りの友人はいっぱいいます。

でも私はそこまで目が悪いってわけでもなかったこともあり、レーシックはやらなかったのですが、レーシック手術を受けた友人に、施術のあとで、「失敗はないの?本当に大丈夫なの?」とさんざん聞きましたし、聞かれたんだろうなって思います。

医学は日々進歩していますよね。ある眼科医の先生がおっしゃるには、大学時代に学んだものは今は一切通用しないとまでおっしゃっています。それぐらい医学は進んでいるのですね。

アメリカでは、新しい学説・アイデア・手法が毎日生まれています。そういう意味ではベンチャー企業とまったく同じです。それを享受する私たちは、新しいアイデアが立証されるのを待っていたら大変です。おばあちゃんになってしまいます(笑)

「この人が言っていることはきっといけそうだ」と自分の直観で判断したら、それに賭けていくことが美容に関しても必要なことなのかもしれません。

株でも「絶対上がる」と言われてから株を買っても、下がることがありますし下がることのほうが多かったりします。

この時に証券会社の窓口で文句をいうのは株の素人です。「絶対上がる株」なんてものはありえません。「絶対儲かる」といった話はだいたいマルチ商法ですよね。

自分なりの直観で、「自己責任」で賭けていく事こそがアンチエイジングなのです。ちょっと強引かもしれませんが、いいといわれているものはありふれているし、すべてが本当に身体に良いかと言ったらそうでもありませんよね。

メディアで身体に良いって言われているものが、実は全く何の効果もなかったり、ひどい場合は逆で体にある影響を及ぼしてしまうということだってありますよね。

健康番組が増えていて、いろんなものがダイエットにいいだとか、美肌効果があるだとか、これさえ飲んでればガンにならないとか、いろんなことが言われている世の中です。

その中で自分に合ったものを見つけて続けてみるという選択をすることが大事なのかもしれません。

体質によってもいいとうたわれていたものがその人にとっては効果をもたらさないことだってあります。みんながみんな、その方法や食べ物、化粧品があっているわけではありません。

もちろん、情報を聞いて、試してみることは必要です。情報過多な世の中ですから、その中でなかなか自分に合ったものを探すことは困難なことかもしれません。

今はいろんな媒体で情報を知ることができる時代です。自分で知る情報を選択できるといっても過言ではありません。

仕事だってそうですよね。東芝みたいな有名企業が債務超過で社員はリストラや早期退職が必至な状態です。大会社で有名企業に勤めていたってこういうことになるんです。だから、働き方も自分で決めていくことが必要になってきています。現に、企業も副業を認めだしていますよね。

そういう動きになってきているから、何でも自己責任だって考えて、自分の向かうべく方向性を見つけていけるといいですよね。それが美容に関しても株でも仕事でも良いといわれているもの、それが本当にいいものなのかをきちんと調べて自分で見極められるようにならないといけないんです。

言い過ぎかもしれませんが、最近本当にそう思うことが多くなりました。

今日は、アンチエイジング・美容からちょっと離れたお話しになってしまいましたが、いいといわれる健康食品や化粧品は本当に自分に合っているのか、いいとうたわれている情報に受け流されていないか、自分自身で判断できるようにできるようになれるといいかなって思いました。

やる気はあるけど体が付いてこないはタダの言い訳!あきらめは老化の一途を辿る!

こんにちは。土日なんの用事もない貴子35歳です。誰からも声がかからず今週の土日は一人、家でブログ書いて過ごそうと思います(笑)

オバサン体系をどうにかせんといかん!と思いつつ、だらだら過ごしていたらあっという間にもう夕方ですね。でも、土日に昼からお酒が飲めるっていうのはある意味幸せです。

こんな生活してるからいつまでたっても独身なんでしょうが(笑)来週はなんとか用事入れてだらだら生活をやめようと思います。ジムにでも通ってみようかなとも思っています。会社の福利厚生で安く通えるところがあるんで、近所にあるか探してみます。

しゃべる相手がいないときはブログに自分の思いを綴るに限りますね。誰かに診てもらえることを願って今日も書きます!

今回のテーマは、やる気はあるけど体がついてこないんだよね~っていう私の口癖がいかに老けさせるかってことについて書いていこうと思います(笑)もはや自分への戒めです!

『アンチエイジングを目指すとき、あきらめたらそこで終わる!』

いやー、今週の土日の何にも予定のなさがほんっとに私って腐女子だなって思います。最近ハマっているドラマ、タラレバ女は、漫画でも読んでて、ドラマも結構面白くて見入ってしまいます。

一人テレビの画面に向かって「うんうん!そうそう!」「だよねー!」とか一人突っ込んでるところがもう腐女子です…。わかっちゃいるんだけど、これが楽で一人もいいかもなんて思ってしまう瞬間です。…が、そんなことやっていたらいつまでたっても結婚できずに一人寂しい老後を迎えることになってしまうので(涙)、婚活頑張ります。

「ヤル気はあるけど、体がついてこない」っていのはウソ。…らしいです。

ほとんどの人は、「ヤル気があるのに何でかできないんだよね~」とか思っています。でも、現実は違います。ヤル気がなくなるのが先です。

別の言い方をすると、自分であきらめてしまうのです。私みたいに…。

アンチエイジングと相反する言葉は「あきらめ」です。「年だから仕方がない」と言うのは、エイジングに流されています。「もうモテなくていいです」とか「面倒くさいからいいです」と言うのはあきらめです。

こんなこと書いていて自分自身胸が痛いんですが、自分が勝手にあきらめているんです。めんどくささとか、どうせ私なんてとか、そういう思いからあきらめちゃうんですよね。

成長ホルモンと性ホルモンの分泌は、あきらめた瞬間から急激に落ちていくそうです。「年だからもういいや」って思った瞬間から、老化が一気に加速します。これって怖くないですか!?

自分が今までどれだけそんな言葉を使ってきたか。考えただけでもゾッとします。今までの自分から変わらなければと思います。

「どんな手を使ってでもなんとかしよう!」と思っている人は、必ずなんとかなります。そう、なっちゃうんです!

それがアンチエイジングなのです。

健康な状態は、病気でない状態ではなく、ヤル気のある状態なのです。

これって、精神的な面でも言えることですよね。やる気がなくなってしまっている状態って、もうどうでもいいやって自分自身に対してあきらめてしまっている状態です。もっと自分を大切にしてあげないといけないなと思います。

あきらめの状態から自分を奮い立たせるのって、かなりの労力を使うし、マイナスからプラスに持っていくのって体力いります。

でも、ここであきらめたらもう終わりです…。だから、どうにかしないといけないんです。

体より先に気持ちをなえさせないようにするってことが大事です。

『体験することで何かが大きく変わるかもしれない』

レーシック手術(視力矯正手術)をされた方の意見で、レーシツクをやって一番よかったことは、視力が回復してよく見えるようになったということはもちろん言えます。そのほかにも見えるようになって、ヤル気がわいてきたと言っています。

裸眼でよく見えるようになったら、テンション上がって自分がなんだか何でもできるんじゃないかって思うようになりますよね。私はそう思っちゃいます。

ただ、見えるようになると、ヤル気が出る。これはもうやってみなければわからないことですよね。実際に体験してみないとよくわからないことです。人によって感じ方も違うと思いますし、思うことも違うと思います。ただ、レーシックやった人はみんなやってよかったって言ってます。便利になったとか、感想は様々です。

何かが大きく変わると、いろんなことに前向きに挑戦してみたくなる衝動が出てくるみたいです。例えば、レーシックをやった人によると、マリンスポーツに挑戦し始めた人がいます。

サーフィンやスキューバーダイビングを始めた人が私の周りは何人かいました。スポーツやってる人はレーシックやってる人多いかもしれません。これも私の周りに限るかもですが。

レーシックをやったことで、今まで敬遠していたことをやろうと思って行動できたってことはとても素晴らしいことですよね。

結果として、何かを始めた時に、ヤル気がわいてくるかどうかが大切なんです。

白内障の手術をする時の判断基準は、視力0・6です。その状態で慣れているので、手術をしなくても支障はありません。

ところが、手術をすると旅行に行きたくなります。目に入る光の量が増えるぶんだけ、行動したくなるのです。旅行で歩いたり運動することで、成長ホルモンの分泌が活発になります。そうすると、ますます行動力が出てきます。

自分でエネルギーを発電できるいい循環に入るのです。

だから、とにかく行動を起こして体験してみるっていうのが大切なことなんですね。私みたいに土日何も用事がないからって家で昼間っから酒飲んでちゃだめなんです。

来週は、ジムの体験にでも行ってみようかと思います。

やる気ないなーって気持ちを置いといて、考えるよりもまずは行動を起こして、たるんだ脂肪と気持ちを変えていこうと思います。

 

 

 

 

 

美佐子がお肌の張りを気にしてたから エイジングリペア 最安値 を教えておくね!上質なプラセンタだから違いがはっきり分かると思うので一度チェックしておいてよ~!!

 

男性の目を気にしなくなり、女を捨てた時一気に老化が始まる!

35歳いまだ独身OLの貴子です。仕事が忙しすぎてお肌もボロボロ、おまけにストレスでやけ酒、やけ食いですっかりオバサン体型です…。

仕事が忙しすぎて会社にもすっぴんで行ってしまいます。周りの男性社員の目も気にならなくなり、気づいたらお気に入りだったワンピースも入らなくなるという始末です。

こうなったとき、一気に老化が始まりますよ~!みなさんお気を付けくださいね(笑)

そんな感じの私ですが、まだ結婚をあきらめたわけじゃありません。今までの自堕落な生活を見直して、素敵な旦那様をゲットしたいと思います。

私って妄想癖があって(笑)、ウエディングドレス着て結婚式をしている姿を妄想をしているのですが、一番気になるのが背中ニキビなんです。

私って結構毛深くて背中の毛も気になるんですが、毛は剃ってもらうとしてもニキビがね…(-_-;)これって、どうにもできないじゃないですか!?

だから、今から綺麗な背中にしておきたいなと思うんです。シルクがいいって聞いたんで、お風呂の体洗う用のタオルをシルク買いましたよ!薬局で1000円もするんですね!私には高い買い物でした~。

でも、1000円でよくなるんだったらと思って、これで毎日ゴシゴシ洗っていきます!それから、私ってあんまりボディクリームとか塗らないんですが、これからは顔と同じくらいお手入れしていこうと今までの自堕落生活を改めることにしました。

ニキビ専用のコスメでニキビケアをしようかなと思い、背中ニキビの市販薬パルクレールを使ってみようかなと思っています。以前、雑誌でみて気になっていたんですよね。

宮城舞ちゃんや山本優希さんが使っていたのを見たので、コレいいんじゃない!って思って!
コレです⇒パルクレール

やっぱり、女は捨てたらだめですね~。背中って結構見られてるらしいんで、しっかりケアしたいと思います。

今日は、女を捨てたら一気に老化が始まるよ!ってことについてお話していきたいと思います!

たぶん、私みたいな腐女子、今世の中にいっぱいはびこっているんじゃないかと思います。仕事大変で、自分磨きが面倒になってしまって、日々のお手入れも手抜き。鏡もそんなに見ることもしないから、気づいたときに「あれっ?」って、思って私のお肌こんなに汚かったっけ!?っていう感じでびっくりしますよね。

お化粧も面倒になって、きちんとお手入れしていないからシミが知らないうちに増えていて、ほうれい線もこんなに深かったっけ??っていう感じでびっくりしていることあるんじゃないでしょうか。

もう、どうでもいい感じになっているんですよね。男性の目とか…。でもそのくせ結婚したい気持ちはあるっていうなんともナマケモノ的思考です。

でも、これじゃダメなんですよね。どこかでちょっと腰を据えて自分磨きしていかないと一生このまま独り身で孤独死なんてことも本当にあり得てしまうんです。

だから、少しは男性の目を気にしていきましょう。…と、この頃自分に言い聞かせています。そう思っていかないと、アンチエイジングなんてできませんからね。35歳の私だって結婚できるんだって示してやるためには、ここいらで頑張っていかないと!

で、今までおろそかにしていためんどくさいお肌と身体のお手入れもやらないといけないのです。 ぼんやりとした「健康」というものですら、客観的な数値が出た瞬間に「もっとよくしたい!」って思うのがアンチエイジングの考え方です。

アンチエイジングは、別の言い方をすると、「健康と若さ」だそうです。 アンチエイジングを自分なりの言葉でイメージすることがスタートラインです。絶対結婚したい!という気持ちもアンチエイジングなのです。

気持ちはとっても大事なんです。だって、気持ちがなければ頑張れないでしょ?それに、気持ちが入っているとお手入れ一つ取ったって、次の日全然肌のハリ違いますからね。

今までの健康の考え方は、「病気でなければ健康」「健康でなければ病気」という2段階しかありませんでした。アンチエイジングでは、「病気」「プチ病気」「半健康」「健康」の4段階で考えるそうです。

「病気」は体がマイナスになった状態です。「プチ病気」はゼロの状態を示します。

「半健康」は、点数的には30点ぐらいです。「健康」は80点以上です。マイナスがなければ健康ということではありません。ゼロは健康と病気の境目となります。「半健康」でプラス30点という健康状態は、ベストの状態とは言えません。アンチエイジングは100点を目指します。

「○○点で合格です」と言われても、それで満足してはいけないのです。「 あと20点はどうすれば伸びるのかな?」という姿勢が、さらなる若さアンチエイジングへのエネルギーとなるのです。

「もう今のままでいいよ~。めんどくさいし。どうせ私なんて。」と思った瞬間に、健康状態は下降線に入るんです。何かをやって頑張らなければ、現状維持はできませんよね。 限りなく100点に近づけようとして努力する時に、本当に若々しく感じることができるのです。

アンチエイジングって実は予防医学なのです。今までの治療医学には目的は必要ありませんでした。「骨が折れたから治療してください」「風邪をひいたから治して下さい」「 ○○の具合が悪いから治して下さい」と言うと、治療や手術をしたり、薬を飲んだり注射や点滴をするだけです。

マイナスになったものをゼロに持っていくのが治療医学です。ゼロのものをプラスに持っていくのが「アンチエイジング」というわけです。

アンチエイジングをするには目的が必要です。たとえば、「 ○歳まで生きたい」というイメージを持つなどです。

例えば、おじいちゃんが肝硬変になってしまったとします。

肝硬変の人がお酒を飲み続けると、肝臓ガンになって、5年以内に70%が亡くなってしまうというデータがあります。「お酒をやめてまで生きていたって意味がない!」「お酒をガマンしたら死んだと同じだー!」と考えて、お酒を飲んで5年以内に死ぬのもその人個人の選択です。

これからはそういう選択が許される時代になって行くのだと思います。

おじいちゃんがそういう道を選ぶなら、私はそれを認めます。今までの治療医学では、「そんなことを言わずに家族のためにもお酒はすべてやめなさい」という発想でした。アンチエイジングは、そこから先のプラスアルフアを考えるのです。

アンチエイジングでは、たとえば、100歳まで生きることがどういうことなのかを頭の中でイメージとして定義することが大切です。 人間は125歳まで生きられると言われています。

植物人間も「生きている」状態です。それで125歳まで生きることは、日標とはいえません。目標は人それぞれ違いますよね。ただ「生きている」だけでは、具体的な目標になりません。「100歳まで○○ができる」という目標をまず立てることが大切なのです。

ですので、私の場合、「絶対綺麗になってかっこいい男性と結婚してやるー!」です。これを掲げて日々自分磨きです。

ということで、今日は、アンチエイジングは自分がどうなりたいのかという目標を持つことというお話をさせていただきました。自分磨きを怠っていてはどんどんオバサン化していくばかりです。

この辺で、ひと踏ん張りしてかっこいい旦那さんをゲットしてみませんか。